Netflixで視聴できる!おすすめギャンブル映画5作品

ギャンブルが題材になった上質の映画は数多くあります。映画史に残る作品は何十年経過しても観客を楽しませてくれるものです。ベストギャンブル映画をいくつかだけ選ぶのは難しいですが、今回Netflixで視聴可能な作品をいくつか集めました。

1.『熱い賭け』

ジェームズ・カーン演じるカジノでのギャンブルに依存している大学教授についてのストーリー。物語が進むにつれ、自己崩壊に陥り精神状態も非常に不安定になっていきます。借金がどんどんかさむ中、人生を危険にさらしてまでさらなる刺激を求める主人公の姿が映画を途切れることなく、クライマックスへと加速させていくのが見どころ。本格的にギャンブルをしている人には、この映画の中のキャラクターがよく理解できるかもしれません。またこの映画は、あらゆる中毒への危険性も警告していることで知られています。

 

2.『カジノ』

ラスベガスでギャンブルをするマフィアについて、叙事詩のように語りかけるストーリー。マフィアとコネのあるカジノオーナーをロバート・デ・ニーロが演じます。精神的に異常があるジョー・ペシ演じる男の間違った行動が二人の命を危険にさらすことに…。シャロン・ストーンの妖艶さ、傑出した助演の演技、映画史上最も勇敢で忘れがたいいくつかのシーンなどが完璧に織り交ぜられた素晴らしい映画です。

3.『スティング』

俳優として成功を収めたポール・ニューマンとロバート・レッドフォードの名コンビが、賭け事の初心者とプロを演じます。レッドフォード演じるのは、ギャンブル好きな詐欺師。二人は高額を得ることができる犯罪に焦点を当てることにします。ギャンブルを題材にした映画のほとんどには、この映画のように多く二転三転しません。コンゲームは次第に複雑になってゆき、二人に対する危険度はますます高まっていき、最終的には、ドラマチックな結果へと展開していきます…。

4.『ラウンダーズ』

高い掛け金で行われる闇賭博のポーカーの世界を描いた映画。マイク・マクダーモット(マット・デイモン)はポーカーでロシアのギャング相手に多額を失ってしまいます。途方に暮れたマイクは恋人からの説得もあって、ポーカーから足を洗い勉強に専念することを決意しましたが、幼馴染のレスター・“ワーム”・マーフィー(エドワード・ノートン)が多額の借金を抱えて出所したことをきっかけに、その決意は崩れていきます。レスターが返済しなければならない相手は、マイクがポーカーでお金を失った同じロシアギャングだったのです…。

5.『ザ・クーラー』

ウィリアム・H・メイシーがウェイン・クライマー監督作品でいつもとは違うキャラクターを演じます。メイシーはとにかくついていない男。カジノは彼を雇い、テーブルに立たせます。彼がいると客のツキを「クーラー」のように凍らせてなくしてしまうことができるのです。借金することなく幸運はカジノの改装を完成させますが、彼の「クーラー」としての能力が突然失われ…。一流の俳優陣の演技がカジノでのスキルと運への洞察を見事に表現しています。